HOME>製品サポートWeb>製品技術情報/FAQ> Sendmail Single Switch 3.1J Windows >
[FAQID:425]Sendmail Advanced Message ServerとSendmail Single Switch、、Sendmail Mailstream Manager、AntiLeakのそれぞれの特徴を教えてください。

◆Sendmail Advanced Message Server

Sendmail Advanced Message Serverは、オープンソースsendmailを元に開発された統合メールサーバソフトウェアです。
SMTPに加え、POP3、IMAP4サーバを1パッケージに統合し、安定したマルチドメイン対応のメールホスティング環境を提供します。
POP3/IMAPサーバは、オープンソースをベースとしない Sendmail,Incの独自開発のものを採用しています。
自身にメールボックスを持つことはできますが、メールリレーサーバとして、他のホストに対してのメールルーティングを行うことはできません。


◆Sendmail Single Switch

Sendmail Single Switchは、Sendmail Advanced Message Serverと同様にオープンソースsendmailを元に開発されたメールサーバソフトウェアですが、
Sendmail Advanced Message Serverと異なり、メールのルーティング機能を有しています。
主にDMZ等に配置し、メールリレーサーバとして利用します。
また、Sendmail Single Switch独自の機能として、Sendmailのオプション製品である、AntiLeak、Mailsteram Managerが用意されています。
LG-WAN環境でのメールの振り分けに付きましても、Sendmail Single Switchのみの対応となります。


◆Sendmail Mailstream Manager

Sendmail Mailstream Managerは、ウイルス対策、スパム対策、情報漏洩防止やコンプライアンスのためのメールポリシー設定、実施機能を統合したソフトウェアです。
ウイルス対策: McAfeeウイルススキャンエンジンを採用し、ウイルスメールの検知、駆除を行います。
スパム対策: Cloudmark社製スパム対策エンジンを採用し、スパム、フィッシング等の
メールポリシー設定: メール中のあらゆる情報(エンベロープ情報、ヘッダ情報等)のマッチングを行い、該当するメールに対して拒否、削除、転送等の処理を施します。マッチングには、正規表現が利用可能です。

単独でもMTAとして動作しますが、Sendmail Single Switchのような高度なルーティング機能は有していません。


◆AntiLeak

AntiLeakは、Sendmail Single Switchのオプションとして機能し、メールの監査、情報漏洩防止を目的としたソフトウェアです。
キーワードチェック及びルールに基づく拒否、削除、転送等の配信制御を行います。
また、Microsoft SQL Server 2000と連携し、メールデータのデータベースへの保存および保存メールデータのWebブラウザベースでの検索が可能です。

AntiLeakは単独では動作せず、Sendmail Switchとの連携が必須です。
※AntiLeakはWindows版のみのご提供となります。Linux版Sendmail Single Switchとの連携も
可能ですが、AntiLeakのプラットホームはWindowsであるため、マシンは別個に用意する必要があります。

[データ登録日:2006/10/10 ]

<ひとつ戻る    <<カテゴリ選択画面へ