HOME>製品サポートWeb>製品技術情報/FAQ>
Sendmail Single Switch 3.1J WindowsのFAQ(印刷用)
Sendmail Single Switch 3.1J Windowsについて、「機能に関するFAQ」の一覧を表示しています。
[FAQID:435]Sendmail Single Switch 3.1Jは、64bit版CPUに対応していますか。

64bit版でも動作しますが、32bitでの動作となります。
※x64版Windows での動作については、未検証のため現在のところ非対応となります。

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:436]マルチドメインに対応していますか。

Sendmail Single Switchは、複数のドメインに対するルーティングに対応しています。

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:437]Sendmail Single Switchで、管理者メールボックスを作成し、メールを受信することができますか。

Sendmail Single Switchには、メールボックス機能はございません。そのため、管理者メールアドレスは、別途 Sendmail Advanced Message Server をご購入いただくか、メールボックス機能を有した他アプリケーションにて用意していただく必要があります。

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:438]LGWANの振り分け動作を行うことはできますか。

可能です。詳細は以下をご参照ください。

  http://www.cskwin.com/Products/smswitch31W.html#option

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:439]LDAPを利用したメール配送は可能ですか。

可能です。

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:440] メーリングリスト機能はありますか。

残念ながらございません。
※旧Sendmail製品にはメーリングリスト機能を有していたバージョンもありましたが、現在は実装されていません。

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:441]メール送信の暗号化機能はありますか。

メール本文の暗号化はメールサーバ側ではなく、メールクライアント側で行われます。
そのため、メールクライアントがメールの暗号化に対応していればメールサーバの種類に関係なくメール本文の暗号化は可能です。

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:442]LDAPサーバ機能はありますか。

用意されておりません。市販のLDAPサーバ、Microsoft Active Directory 等をご利用ください。

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:443]Sendmail Single Switch を原因としたメールの文字化けが発生する可能性はありますか。

Sendmail Single Switchには、メール本文に何かしらの変更を加える機能を持ちません。
そのため、Sendmail Single Switch を原因とした文字化けが起こるということは基本的にはありません。

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:444]ダイレクトメールなど、メールの大量配送を行いたいのですが、どの機能を利用すればよいですか。

ご要望の機能はありませんが、エイリアスの機能などを駆使することで一斉配信を行うこと自体は可能です。
なお、Sendmail Single Switch 自体はメールの大量配信などに不向きな製品であることをご理解ください。

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:445]Sendmail Single Switch はスパムメールを抑止することができますか。

リレー・アクセス制御やアクセス・データベース機能、DNSブラックホールリストなどを
ご利用いただければある程度は抑止も可能と考えられます。しかしながら、
Sendmail Advanced Message Serverの標準機能では高度なスパム対策は難しく、弊社では
スパム制御に特化した製品である "Sendmail Mailstream Manager"の導入をお勧めしています。
Sendmail Mailstream Managerの詳細については、下記URLをご参照ください。

  http://www.cskwin.com/Products/SMM_index.htm

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:446]Sendmail Single Switchは、不正中継を抑止することができますか。

リレー・アクセス制御やアクセス・データベース機能にて抑止可能です。

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:447]現在確認されている不正中継はすべて防御できますか。

最新のパッチを適用いただくことで、確認されている全ての不正中継手法は防御可能です。
パッチファイルについては下記のURLをご参照ください。

※1 2006年9月4日時点

  http://www.tsc.cskwin.com/download/switchw_patch.htm

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:448]Sendmail Single Switch は、送信メールの監査を行うことができますか。

残念ながらご要望の機能はありません。しかしながら、弊社取り扱い製品の
AntiLeak2にてご要望のメール監査を実現しております。
AntiLeak2の詳細については、下記URLをご参照ください。

  http://www.cskwin.com/Products/AntiLeak2_index.html

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:449]バックアップを容易に取得できるツールは用意されていますか。

Sendmail Single Switch 専用に用意されたバックアップツールは存在しません。
市販のバックアップツールを利用するか、もしくは手動にてバックアップを取得してください。
バックアップ、リストアの詳細については、Switch3.1J Windows 運用ガイドをご参照ください。

  http://www.tsc.cskwin.com/download/switchw_doc.htm

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:450]送受信メールの一通あたりのサイズを制限することはできますか。

可能です。しかし、サイズ制限はシステム単位となり、送受信双方で同一の制限値が適用されます。
より高度なサイズ制限をご要望の場合は、併せてSendmail Mailstream Managerの導入を
お勧めします。
Sendmail Mailstream Managerの詳細については、下記URLをご参照ください。

  http://www.cskwin.com/Products/SMM_index.htm

[データ登録日:2006/10/10 ]

[FAQID:451]メール送受信時に独自のヘッダを付与することはできますか。

残念ながらSendmail Single Switch にはヘッダの改変機能が存在しないため、ご要望の動作は
実現できません。
しかしながら、"Sendmail Mailstream Manager"の導入により実現可能です。
Sendmail Mailstream Managerの詳細については、下記URLをご参照ください。

  http://www.cskwin.com/Products/SMM_index.htm

[データ登録日:2006/10/10 ]

ペ−ジの先頭へ